『英語化は愚民化』を読んで

筆者の言い分はちょっと極端だが、英語化は文化破壊であることに私は同感である。

やはり和訳する能力は必要であるが、これからの4技能テストはいわゆるプレッシャーテストだから、和訳のプロセスは一旦保留することになる。

このオミットできるかは、頭のスイッチを英語モードにするだけなんだけど、これは実戦を積むか、話者の想像力が試される。

 

今年度はオールイングリッシュでやりたかったんだけど、英文と和訳をノートに書かせる作業は日本語でやるつもりだ。

「国語力も身につくよ」と、宣伝文句も付け足そうかな。