バイオリズム

居心地の良いメンバーで、仲間意識が芽生え始めた私の職場。

人は良いんだけれども、システムが完全に昭和だ。

改善を求め、なかなか善戦しているものの、倍以上となった通勤時間にやられてしまいそうである。

 

通勤時間差は前任校と比べ、90分多くかかっている。

この90分が全て後ろにスライドするため、5時間睡眠が3時間ちょっとになってしまう。

本当に無駄に長い通勤時間。

とっくに子ども達の習い事のお迎えはやめてしまった。

 

私は45を過ぎ、四捨五入で50になる。

流石に無くなってきたのは、体力である。

代謝も悪くなり、ドカ食いも手伝って、腹に脂肪が急についてきた。

そう、確実に老化しており、アタマとカラダを休める時間が多く必要となった。

給食は食べなきゃならないが、早く帰って、残り物をつまんで、風呂入ってたくさん寝ること。

 

時間は有限である。

無駄なことはやらない。

できないことはできないと断る。

でも守備範囲は120%の仕事をする。

私は歳をとったのだ。