家計圧迫2022

我が家の教育費、外食費がかさみ、家計を相当圧迫している。

さらに学資保険の満期を以てしても、子どもたちの大学授業料6年分をどこかで融通しなければならない。

我が家は私が稼ぎ担当で、妻が育児・パート収入だから、収入額は私に偏る。

税金・社保、その他の積立てが天引きされ、毎月の収支はマイナスになる。

ボーナスと家賃収入がなければとっくにダメになっている。

 

世の中便利になりすぎて、現金を持つことがほぼなくなってしまった。

重みを感じないため、湯水の如く使ってしまう。

浪費を抑えるために私たちは決済方法をプリペイド方式に変えるべきだと思う。

 

とにかく無駄なものは買わない。

良いもので、長く使えるものしか買わない。

あと10年、生き残るために耐えてみせる。