パター重量を考える

先日手に入れた『ホワイトホット OG STROKE LAB』は中古品情報から検索すると、33インチで540g程度、34インチで545g程度であった。

またバランスはC2からD0までとバラバラで、リグリップをしているのだろうか、全く統一感がなかった。

女子プロの特集で、彼女らのパターの平均重量は570gであり、私の場合、30g程度ヘッドを増量できる計算である。

サードから25g、30g、35gのウエイトを買い、『ホワイトホット』に取り付けてみた。

今回はヒール側を25g、トゥ側を35gにしてみた。

 

クラブ重量… 569g

 

ヘッドのみの重量増加であるため、『PING2021 Harwood (612g)』と似たような感覚となった。

これで重いドスンパターが出来上がった。