利き目によるボールの位置について

まさに開眼。

私の利き目は左で、しかもレフティだから、ボール位置は左目の真下であった。

トップ気味だったのは右目の下のボールをアッパースイングをしていたためである。

つまり左目でボールの後ろを見ていたのだ。

 

アイアン、パターをスタンスをやや狭くして、左目の下に置くと、真っ直ぐスパットや中間目標を通過させることができる。

エイミング系は利き目の下にボールを置くべきであった。

F.W.はやや前方の体の真ん中がちょうど良く、ドライバーは前足かかとの延長線上であった。

 

いろんな人たちの理論が少し線で結ばれてきた感じがする。

パターの練習を日課にしてよかった❗️