TSi2 フェアウェイメタル #16.5

今日は某ゴルフショップの営業担当さんの最後の日なので、G710 4I Tour AD-75Rを買いに行った。

どうせ最後の日なので、PINGのG430MAXを試打したい、タイトリストのフェアウェイメタルを一度打ってみたい、100ヤードを優しく打てるウェッジを選定してほしい、などとわがままを担当さんに伝えた。

 

どこのショップに行ってもウェッジをまともに試打することはできない。

モーダスの50°だと70ヤードが限界で、スイングが壊れないうちにフェアウェイウッドの試打に移った。

 

Tour AD DI-5Sを装着したTSi2の#18とテーラーメイドのステルス5Wを打たせてもらった。

DI-5Sが僕には合っているのか、7割くらいの打球が220ヤードまでまっすぐ飛んだ。

一方ステルスはテンセイシャフトの影響もあり、タイミングが合わなかった。

 

トーキョージャンボでドライバーを散々振った後、フェアウェイメタル#16.5を打ってみた。

大枚叩いた後で言うのはなんだけど、構えた瞬間に、5Wとは異なり、難しさを感じた。

コースボールに換算すると平均飛距離が190ヤードと伸びなかった。

ハッキリ言って悔しさが残った。

絶対に16.5°までは打てるように努力したい。