ワールドゴルフ『2WAYチッパー』

『2WAYチッパー』を試してみた。

早朝の新都民Gでも投入したが、ウェッジの寄せとの併用だったため、レンジで試すことにした。

1レバーの飛距離は平均22.5ヤード、ハーフショットで45ヤード、スリークォーターで75ヤードだった。

グリーンの半径は平均値で15mから20mらしいから、1レバー以内のコントロールで寄せワンが実現できる算段だ。

 

とにかくショートホールではワンオン出来なくともセンターまでの距離を間違えないこと。

惜しかったショットをオートマチックにリカバリーするのがチッパーの仕事である。

 

コンペの2日前にChipRが到着する。

ぶっつけ本番でもある程度使えるようワールドゴルフの『2WAYチッパー』に慣れておきたい。