中古品試打G410 クロスオーバー#3

今日もレンジに行ってきた。

後述するが、ふるさと納税で手に入れたリョーマのドライバーを試打したかったからだ。

レンジでは4Wが当たらない、というか打った感じがしなくて、正直ストレスが溜まった。

 

中古屋にぶらり立ち寄り、2コ前のモデル『G410 クロスオーバー#3』を試打させてもらった。

ずっとアイアン系はロフトを立てて打つ練習をしたため、#3でも楽に打てた。

装着されていたPING-TOUR85Sのシャフトが絶品なのだ。

これからPINGを買う人にはPING-TOURを挿して買うことを強くお勧めする。

計測できないがフィッターのおじさん的には200yくらいは打てているとのこと。

気を良くした私は#2に変えたが、モーダス130のため、タイミングが合わなかった。

 

ここで私はある考えがよぎった。

ロングで2オンを狙わない限り、フェアウェイウッドなんかいらないということ。

もちろん5Wの練習はやるが、ユーティリティやシャフトを売却して、『iクロスオーバー#2』を検討してみる。

『G710 4I』の打ちやすさ、飛距離も判断材料にしたい。

 

なんだか頭の中のモヤが消し去った気分だ。