ChipR を試してみた

子どもの音楽会と仕事の合間に昨日到着したPINGのカスタムChipRを打ってみた。

2インチカットの33インチだけど、バランスをD5にしてもらった。

バランスビスは7gだったため、もっと重たくできるが、もうこれで良いと判断した。

 

お遊びのチッパーではないため、フルショットできる。

120ヤードくらい飛ぶが、弾道はまるで7アイアンである。

キャリー100ヤード、ラン20ヤードのハーフトップしたようなショットとなり、花道があることが前提である。

 

①2レバー(ハーフスイング)では70ヤード転がった。

②1レバー(8時-4時)のショットは30ヤード転がった。

③7時-5時(靴4足分)の振り幅だと、15ヤード転がった。

 

一度ショートコースをこれ一本で回ってみたいと思った。

15ヤード以内はパッティングのストローク幅と同じだった。

飛距離は54°とほぼ同じであるが、上げるか、転がすかの違いと、ダブらないことが決定的な違いである。